謹賀新年

P1480406.jpeg
新年明けまして
おめでとうございます

平成二十四年 壬辰年の始まりです。
P1480539.jpeg 
                    「龍」一字

皆様、本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

昨年は未曾有の大災害に堤講師の大病と、
まさに逆風の一年となりました。
被災者の方々はまだ
言語に絶する困難と直面しておられますし
堤講師もまだ次の手術を控えています。

新玉の年の初めとはいえ、胸のうちは

深草の野辺の桜し心あらば
   今年ばかりは墨染めに咲け 
上野岑雄


という歌の心境ではあります。

しかし、こんなときだからこそ下を向かず
前を向いて歩いて参りたいと思います。
その意味を込めて冒頭に
ある方の、茶碗と龍の大字
の写真を掲載しました。
この豊かな彩りに満ちた作品と
躍動感溢れる書を
是非心の隅にお留め頂ければ幸いです。

むかし見し救世観音のほほ笑みを
     年の初めにかへりみまつる
 吉井勇
kojiyumel.jpeg 
   救世観音(資料画像)

京都・清遊の会では、昨年活動を休止した分を取り返すべく
本年は精力的に催しを行っていきたいと思っています。

状況次第ではありますが、
本年は今月七日の堤講師の特別講座を皮切りに
中断していた世界遺産講座は三月から再開予定、
五月には大河ドラマにちなんで
清盛と中世芸能の世界

をテーマに堤講師と井上講師の対談と
井上講師による白拍子舞
さらには吉例の季節の和菓子講座も企画しています。

どうぞ、皆様には倍旧のご支援を賜り、一人でも多くの方が
ご参加下さいますよう、心よりお願い申し上げます。
P1360212.jpeg 
              京都岡崎・須賀神社 手水鉢の龍

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です