6月の予定

6月12日(日) 講座 
伏見稲荷大社        
─もうひとつの稲荷考・なぜイナリと呼ぶのか?─
堤講師の考証を探り、稲荷信仰の謎に迫ります!

9時50分~12時 

職員会館かもがわ  ご参加費 2千円





6月25日(土)
現地案内 泉涌寺(せんにゅうじ)
緑濃くなる頃ですが、東山区泉涌寺の木陰に包まれた境内を3時間前後散策します。
午前と午後の二回行い、内容は同じです。

・伽藍(仏殿 楊貴妃観音堂 泉涌水屋形など)
・新善光寺(御開帳の善光寺型阿弥陀如来像を参拝、あじさいの庭)
・来迎院(本堂・荒神堂の特別拝観、弘法大師独鈷水、
大石内蔵助ゆかりの含翠庭)
・善能寺(稲荷社、仙遊苑)

×午前 10時~       集合 泉涌寺 総門前  午前は締め切らせていただきました!
午後 13時30分~ 集合 泉涌寺 大門前
※午前午後で集合場所が異なります。ご注意下さい。
※定員になり次第締め切らせていただきます。
(都合により拝観場所の変更あり)

雨天決行 
ご参加費   3500
円(拝観料、保険代含む)
アクセス JR・京阪「東福寺」駅より徒歩15分
無料駐車場有(大門横)

泉涌寺境内図

                来迎院庭園

皆さまのお越しをお待ちしております !(^^)!

振込先
・京都銀行 紫野支店(162) 普通 3236638
京都清遊の会代表西山祐子
・ゆうちょ銀行(振替) 00930-7-233813京都・清遊の会

※手数料はご負担ください。

 

 

洛西・大枝散策 ご報告

おかげさまにて、4月16日、23日の大枝散策は無事終了しました。
多数のご参加をいただき有難うございました。

当日は、たけのこ料理店「筍亭」で、たけのこ掘りを見学、
朝掘りのたけのこ料理をいただきました。


たけのこの秘密?
なにしろ初めて聞くことばかり。

塚原の京たけのこは、色が白く、やわらかく、
「白子筍」とも呼ばれます。



                            (コースの一部です)

地福寺にて。ご本尊の阿弥陀如来坐像を拝観。行基仏と伝わります。

当地の氏神さま、大枝神社。
社標は梅原猛先生の筆。

沓掛(くつかけ)の金輪寺。
昔、山城と丹波の国境の峠、老の坂にあった大福寺ゆかりの石灯籠(左手)や手水鉢が残されています。
今回、清遊の会の見学の前に、見やすいよう場所を移してくださいました。


そして、子安地蔵とともに大福寺にあったお地蔵さまが、今年修復を終えたばかり。本堂に安置されています。

桓武天皇母・高野新笠の大枝山陵。

地福寺、金輪寺では、ご住職から貴重なお話を聴かせていただき、幾多の戦乱を乗り越え、寺が破却されても仏さまだけはと、人々が大切にお守りしてきた歴史が偲ばれました。